<< gaulois#7 FRIENDS OF MINE! >>

hotel berolina

a0190022_222824100.jpg


一見なんの変わりもないアパートメントのエントランスをくぐり抜けると、
建物に囲まれた中庭の真ん中に、見上げるばかりの一本の巨木。
あたりはもう日が暮れて、
建物のガラス窓を淡いオレンジ色に光らせている。
どこからともなく、ピアノの音が聴こえて、何度も繰り返される旋律が、
微笑な声と共に聴こえてくる。

a0190022_22285415.jpg


そんな夢のようなホテル。
[PR]
by iberico-yamaneko | 2011-08-11 22:30 | voyage
<< gaulois#7 FRIENDS OF MINE! >>