<< 自己嫌悪 第14回 秘密の宮廷ゴールデンタイム >>

御礼 第14回秘密の宮廷ゴールデンタイム

先日の第14回秘密の宮廷ゴールデンタイムにご来場頂き誠にありがとうございました。
遊びに来て頂いたお客様、ゲストのクボタタケシさん、出演者、関係者、協力者、バブルのスタッフの皆様、あの場にいた全ての皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、今回の迎えてのクボタタケシさんを迎えての宮廷晩餐はいかがでしたでしょうか?
クボタタケシさんの、数ある音楽の中から絶妙なタイミングで打ち出すグルーヴは、90分ではとても短く感じました。
ゴールデンタイムの出演者達もそれぞれの素晴らしい空間作りが出来ていたと思います。
もちろん、その素晴らしい空間作りには、
あの場にいたすべての皆様の存在は必要不可欠です。
DJ達の流す音楽や、ライブに耳を傾けたり、
ラウンジスペースでゆっくりくつろぎながら友人達と会話したり、
展示や映像に目を向けたり、色々な方法で楽しんでいる人達がいました。
僕がお客様の立場だった頃と変わらず、あの空間、あの時間には
様々な「楽しむ」が転がっています。
僕はそれを拾いやすくするため、このイベントに参加していけたらと思っております。

次回は十二月です。
今度もきっと楽しい空間になることでしょう。
みんなで「楽しい」を一緒に作って行きましょう。
宜しくどうぞ。
[PR]
by iberico-yamaneko | 2011-09-06 00:53 | event
<< 自己嫌悪 第14回 秘密の宮廷ゴールデンタイム >>