<< 珈琲と親密に 雨タラタラ >>

映画祭

本日は「水戸短編映画祭」へ足を運びました。
観た映画は冨永昌敬監督の『庭にお願い』。
倉地久美夫という天才といわれるギタリストのドキュメンタリー映画なのですが、僕は、今日のこの日まで彼の事を全く知らず、もちろん演奏も聴いた事がありませんでした。
映画自体は倉知久美夫という人物について、彼の周りに居る人物へのインタビュー、本人への密着からなる構成で、彼はどんな人物なのか、曲が出来るまでの行き達など、まあ普通にあるドキュメンタリーと大差ないものでした。
ただ、この倉知久美夫という人物がとても面白い。
変わった人。
不可思議なギターの音色。
変な歌。
映画を観ている時はただそこまでのものでしたが、
上映後のライブにてとてつもない衝撃。
ギター、一本での聴き手を圧倒させる音。
凡人が歌ったら笑ってしまうような歌詞なのですが、
笑う隙を与えない。
引き込まれるような、むしろ自分の中に引き込んでしまうような、
なんとも言い難い感じですが、ライブ後は感無量でした。
機会があれば、トリオ編成の演奏も是非観てみたいものです。
まあ、口で言っても伝わりませんので、
気になる方は観て聴いて感じて下さい。
もし、ブログを観て頂いたあなたが僕とお会いする機会があれば、
僕がその時感じたことを伝えましょう。



a0190022_0551472.jpg
「庭にお願い」2010.日本.78分
プロデューサー:須川善行
監督・撮影・編集:冨永昌敬
出演:倉地久美夫、菊池成孔、外山明、
                 岸野雄一、石橋英子、田口史人
[PR]
by iberico-yamaneko | 2011-09-24 23:25 | music
<< 珈琲と親密に 雨タラタラ >>