<< ウールジャケット 益子へ >>

サティと朝食を

起きるのか起きないのか。
行くのか行かないのか。
珈琲なのか紅茶なのか。
パンなのかご飯なのか。
良いことなのか悪いことなのか。
現実なのか理想なのか。
どちらとも言えない、なんとも言えないアンバランスな心境な時は、
朝食のお供にErik Satieをどうぞ。



それが良いこで無いにしても、
そういう選択肢に至ったことがとても良いことなのだろう。
[PR]
by iberico-yamaneko | 2012-02-03 07:15 | life
<< ウールジャケット 益子へ >>