<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

特急列車

このくらいの勢いで、色々な
所へ足を運びたいものです。


[PR]
by iberico-yamaneko | 2011-08-30 02:08 | music

感じるコト

近頃は人から得るモノがとても多くなった。
それは、知り合いが増えたということもあるけれど、
思考や志の近い人達との付き合いが増えたのが、
大きなきっかけであると思う。
その人達が共有したい気持ちや考えに共感したり、話し合いの中で論じて、
こういう考え方もあるのか、ああいう使い方もあるのかなど。
個人の考えをそのまま影響を受けるのではなくて、
自分は、こうだけど、ああいうのもあるんだという思考の理解、
これだけは譲れないけどこれは一致するなどの共通点の発見、
話し合いの中で生まれた、パズルのつなぎ目を増やしていく。
[PR]
by iberico-yamaneko | 2011-08-25 02:03 | life

第七回ゴロワーズ御礼

第七回ゴロワーズにご来場された皆様、本当に有り難うございました。
今回は夏祭りと言う事でしたけど、いかがでしたでしょうか?
相変わらずのユルさですが、出演者は、『楽しい場』を作るため、
皆本気で取り組んでおります。
これからも、この雰囲気は変わらずユルく続けていこうと思いますので、
気軽に遊びに来て下さい。

a0190022_130640.jpg

[PR]
by iberico-yamaneko | 2011-08-22 01:20 | gaulois

gaulois#7

a0190022_3231841.jpg
a0190022_323560.jpg


「ゴロワーズ第七回」


日時;2011年/8月/19日/22時 開演

場所;月虹舎(info.029-933-2030)

料金;1500円/1ドリンク/+「或るようでない物」をお一つプレゼント


dj's;

ドロン

ザブングル二号機 

ゾゾゾ

ラクえん

1co
http://co1co.exblog.jp/
木志乃 


演出;

イベリコヤマネコ商會


今回は音楽の浴衣を着て音を楽しむ夏祭り。
どこか懐かしい音色のする時間旅行。
今回もやっぱり、どこにたどり着くかはあなた次第です。
少し前の記憶かもしれないし、ずっと遠い記憶かもしれません。
途中乗車、途中下車も自由です。
私達車掌は終点までお付き合い致します。
[PR]
by iberico-yamaneko | 2011-08-19 03:24 | gaulois

hotel berolina

a0190022_222824100.jpg


一見なんの変わりもないアパートメントのエントランスをくぐり抜けると、
建物に囲まれた中庭の真ん中に、見上げるばかりの一本の巨木。
あたりはもう日が暮れて、
建物のガラス窓を淡いオレンジ色に光らせている。
どこからともなく、ピアノの音が聴こえて、何度も繰り返される旋律が、
微笑な声と共に聴こえてくる。

a0190022_22285415.jpg


そんな夢のようなホテル。
[PR]
by iberico-yamaneko | 2011-08-11 22:30 | voyage

FRIENDS OF MINE!

a0190022_22124981.jpg

FRIENDS OF MINE!
8/13 Saturday Night party
open 21:00
Charge Free!!

DJ: TAKI, NAKAMURA, DORON, NATUKO, YUI, KATO, KIKUCHI,

入場無料です。
お気軽にどうぞ。
[PR]
by iberico-yamaneko | 2011-08-09 22:14 | event

月曜日のユカ

a0190022_236315.jpg
a0190022_2313092.jpg



さすがは和製ブリジット・バルドー。
台詞から声から仕草までとても可愛らしい。
ストーリーもシュールでとても面白い。
でも、こんな女性はいないだろう。
可愛らしいけど、阿呆だ。

月曜日のユカ(1964年、日活)
監督: 中平康. 出演: 加賀まりこ, 北林谷栄, 中尾彬.
[PR]
by iberico-yamaneko | 2011-08-05 03:05 | movie

暑い夏をぶっ飛ばせ

a0190022_214195.jpg

本日はこちらのアルバムから一曲。
Blossom Dearie/lazy,clazy days of summer(1963)



ナット・キング・コール版も良いけど、こちらの可愛らしい歌声と、小粋なスイング感にはやられる。
邦題は「暑い夏をぶっ飛ばせ」。
[PR]
by iberico-yamaneko | 2011-08-04 02:24 | music

空モ飛ベタラ

モノを一度に大量に喰らい過ぎたヤマネコは、味覚が可笑しくなってしまいました。
それは、多種のお菓子を一度に欲張って食べた時のような、
甘いのか、甘くないのか、塩っぱいのか、塩っぱくないのか。
新たに得た発見はとても大きな物です。でも、その中から自分好みを選び出すのはとても困難。
あれやこれやと手を出すうちに、欲求の制御が起動しなくなる。
パソコンのようにフリーズしたりはしないけどれも、遠回りや浪費を招いたりもする。
けれど、遠回りを寄り道、浪費を投資と思考転換すれば、空も自由に飛べるくらいに世界がおっきく観えて、とても愉快だ。
[PR]
by iberico-yamaneko | 2011-08-02 02:17 | life